概要

2019年8/9月、私たちは複数の第三者携帯電話料金決済業者と提携し、ブラジルの4大キャリアであるClaro、Vivo、TIM、Oiの携帯電話料金の支払いを可能にしました。これら4大キャリアはブラジル人口の95%をカバーしています。

なぜブラジル?

ブラジルの人口は世界第5位、人口は2.1億人です。急な経済成長を遂げている国でありながら、人口の25%(5千5百万人)は銀行口座を持っておらず、また貧困に瀕しています。

反面、ブラジルのスマートフォン人口は世界第5位、そして仮想通貨保有額でも5位です。Electroneumの目標は世界に17億人いると言われる銀行口座を持たない人々に取引手段を与えることです。そんな中、ブラジルは私たちがETNによる携帯電話料金支払いを導入する2番目の国です。

Electroneumは数少ない携帯電話ベースの仮想通貨のひとつであり、仮想通貨を使って実店舗とオンラインの両方で人々が売買できるようにすることに焦点を当てており、その利用には銀行口座が必要ありません。これにより人々は収入源として地元社会に束縛されることなく、強いては成長を続けるグローバルなデジタル経済に目を向けることができるようになります。

利用者拡大のための次のステップ

Electroneumは携帯電話料金支払いに利用できる数少ない仮想通貨のひとつです。南アフリカからブラジルに事業を拡大することで、そのサービスの必要性を証明しています。

両国でETNを利用した携帯電話料金のチャージはますます行われており、この機能により、ブラジルは毎日何千人もの新規ユーザーが登録する急成長コミュニティーとなっています。

携帯電話料金の支払いは利用者拡大のための最初のステップに過ぎません。私たちは自治体、企業、マーチャントと協力し続け、国中でETNが利用できるようにしていきます。