今後の予定

  • 学習管理プラットフォームTaskSchool.comがベータ版に
  • ビナンス取引所への掲載の追求
  • 進行中のNGO開発
  • ETNを獲得し、使用することがより楽しくなるようにするための追加のコラボレーション
  • パートナーシップとエコシステム開発を通じた流動性の深化
  • 公共料金支払いで世界中のより多くの国々やサプライヤーに拡大
  • ETNを使用できる場所をさらに増やして第三者モバイルウォレットの統合を拡大

2020年第3四半期

  • 全世界で400万ユーザー突破
  • ブロック報酬を75%削減で支払い実行
  • ETNのトークンインフレ率を2%以下に維持するという誓約を導入
  • 4年ごとに結果を半減するブロックをスケジュール
  • Electroneumアプリ内で公共料金補充機能を導入し、アフリカ4カ国のユーザーがETNでプリペイド電気メーターの補充を可能にします

2020年第2四半期

  • 加盟店プログラムETN Everywhereのベータ版開始
  • 公共料金の統合。ETNで電気料金などを支払う
  • ETNを使用できる場所をさらに増やして第三者モバイルウォレットの統合
  • Electroneumブランド構築広告キャンペーン開始

2020年第一四半期

  • AnyTask.com、銀行口座のないフリーランサーのプラットフォームを世界規模で立ち上げ
  • AnyTask.com広告キャンペーン&買い手キャンペーン開始
  • Electroneumが、カンボジアを代表するモバイルネットワーク事業者とのトライアルを開始
  • グローバルモバイル補充開始。モバイルデータと通信時間は、140カ国以上でElectroneumアプリを介してETNで直接購入可能。
  • カンボジアのCellcardがM1Electroneumスマートフォンを取り扱い

Q4 2019

Q3 2019

Q2 2019

  • 「Moderated」Proof of Responsibility (PoR)ブロックチェーンにアップグレード。
  • 51%攻撃に対して盤石な数少ない仮想通貨に。
  • Block Rewards(新規コイン発行)を75%削減。
  • 非政府組織(NGO)がElectroneumプロジェクトに加わる。
  • ユーザー登録プロセスを改善。

Q1 2019

  • 南アメリカの携帯キャリアThe Unlimitedで携帯電話料金支払い。
  • Huobiに上場。
  • MWC19に参加。
  • iOSアプリがスタート。
  • AndroidとiOSでクラウドマイニング開始。
  • ウェブサイトの刷新完了。
  • SimpleSwapで初のアトミックスワップ。
  • CryTrexでPayPalによるETN購入。
  • PrestaShopプラグイン開始。

Q4 2018

  • 登録ユーザー250万人。
  • Electroneumは、欧州第5回マネーロンダリング防止指令要件に先立ち、AMLコンプライアンス手続きを自主的に導入。
  • コミュニティーフォーラムがスタート。
  • One Development Thailandと提携。
  • Hong Kong Joy Telecom Co., Limitedと提携。
  • GSMA Intelligent Customer Advisory Boardに参加招待される。
  • HitBTC (top 10グローバル取引所)に上場。
  • IndacoinでクレジットカードによるETN購入。
  • ArtisTurbaで法定通貨ペア。
  • Liquidで法定通貨ペア。
  • ベンダーAPIスタート。
  • Joomlaプラグイン開始。
  • WooCommerceプラグイン開始。
  • Magentoプラグイン開始。
  • WordPressプラグイン開始。
  • VirtueMartプラグイン開始。
  • チームが30人に、現在も募集中!

Q3 2018

  • 登録ユーザー200万人。
  • BETA版インスタント決済開始。
  • SystemKoinで法定通貨ペア取引。

Q2 2018

  • 登録ユーザー150万人。
  • インスタント仮想通貨決済特許申請完了(1805708.3)。
  • より大きなトランザクション量に対応するためETNブロックチェーンネットワークをアップグレード。
  • RichardがBCI Summit New Yorkで講演。
  • モバイルゲーミングサービスへのETN採用プロモーションのため Mobile Streamsと提携

Q1 2018

  • Xiusとの提携により潜在的モバイルユーザーが6,500万人に。
  • コミュニティーでモバイルマイナーのBETA版テスター募集。72時間で45,000の応募。BETA版Androidモバイルマイナースタート。
  • GSMAに参加。バルセロナのモバイル世界会議2018出演への招待を受ける。
  • Effortel (潜在ユーザー500万人)、Fanfare (潜在ユーザー100万人)、BMedia (潜在ユーザー2000万人)との提携により潜在ユーザーが9100万人に。
  • 765,000人のライブETNユーザー。$7.5億 (USD)相当以上のETNが最初の40日間で取引される。
  • 20,000人のBETA版テスター向けにモバイルマイナーアプリがスタート。redONEとの提携により潜在ユーザーが100万人増加。
  • Mobile World Congress 2018 BarcelonaでRichがパネルディスカッションに参加。
  • Androidモバイルマイナー開始。
  • ETNがKuCoinに上場。
  • ETNがBitbnsCoinSpotに上場(法定通貨での取引が可能に)。

Q4 2017

  • $4000万のキャップに達したためICO早期終了。
  • HackerOne (米国防省が採用)がElectroneumのセキュリティーを監査。
  • Hong Kong Joy Telecom Co., Limitedとの提携により潜在的ユーザーが200万人増加。
  • Electroneumのウォレットマネジャーが公式にスタート。20言語対応のAndroidアプリをリリース。

Q3 2017

  • Electroneum Ltdが発足し、Electroneumプロジェクトが公式に。
  • ICOが開き、2017年11月1日まで実行の予定。