以下はあなたとあなたのElectroneumアカウントを保護するために講じられるベストプラクティスの一覧です。

セキュリティ

ウェブサイトとアプリ

Electroneumの公式ウェブサイトはelectroneum.comとmy.electroneum.comです。

アプリは必ずelectroneum.comの公式ウェブサイトからダウンロードし、Electroneumで検索したサイトからダウンロードしたりElectroneumを名乗るサイトを訪問したりせず、これらのアプリやウェブサイトでは絶対にアカウント情報を入力しないでください。これらはフィッシングサイトなので、アカウント情報を盗まれてしまいます。私たちがログイン用リンクやアプリ用リンクをメールに添付することは絶対になく、必ずelectroneum.com またはmy.electroneum.comへ移動するようお願いしています。

メールアカウント保護には万全を

メールアカウントには強力なパスワードを設定し、可能なら2つ目のメールアドレス、PINの追加、Google Authenticatorといった認証アプリで2段階認証(2FA)を設定してください。これによりアカウントのセキュリティがさらに向上し、他の人が悪意を持ってアカウントにアクセスすることを防ぐことができます。また、メールアカウント保護のためのパスワードは独自であり、他のサイトなどで一度も使用していないことを確認してください(複数のサイトで同じパスワードを使用する危険性については下記を参照)。

Electroneumアカウントを保護

Electroneumアカウントを作成/編集する際には、アカウントを保護するために複数レベルのセキュリティが必要になります。この手順は丁寧に説明されます。アカウントを作成/編集する際には、他のどこでも使用していない強力な独自のパスワードを使用することが非常に重要です。これまでに多くのウェブサイトやサービスプロバイダがハッキングされており、ユーザーの詳細情報がオンラインで共有されてきました。これらのアカウントのいずれかで使用したのと同じパスワードを使用すると、他人がこの漏洩した情報であなたのアカウントにアクセスできてしまう可能性があります。


オフラインウォレット

オフラインウォレットとは?

オフラインウォレットはアプリ/ウェブサイトのウォレットにコインを保管するより安全な代替手段です。すべてのElectroneumウォレットは、パブリックキープライベートビューキープライベートスペンドキーの3つの数学的にリンクされたキーで構成されています。大まかに説明すると、パブリックキーは銀行口座番号(他の人があなたに送金するために使うETNウォレットアドレスです)、プライベートビューキーは個人的に残高を見るためだけのもの、プライベートスペンドキーは銀行のPIN同様、実際にアカウントのお金(ETN)を使うためのものです。

各キーにはそれぞれ用途があります:

  • パブリックキー(またはウォレットアドレス)はETNをウォレットに入金する時に使用されます。このキーはあなたにETNを送金したい人には公開され、それによるセキュリティ上のリスクは発生しません。
  • プライベートビューキーはウォレットの残高を見るために使われますが、ETNは使われません。このキーは秘密にしておくべきです。
  • プライベートスペンドキーはウォレット内のETNを送金したい時に使われます。他人がこのキーを入手するとETNすべてが盗られてしまう可能性があるので、絶対に漏れないようにしてください。万が一アプリやウェブサイト、会社、人などがこれを聞き出そうとしたら詐欺なので、絶対に渡してはいけません。オフラインウォレットは必ず公式Electroneumアプリからインポートし、下の「オフラインウォレットの使用」をお読みください。

ウォレットはこれらのキーで構成されており、これらを知っている人はいつでもあなたのウォレットとETNを操作できるのでご注意ください。

Electroneumオンラインウォレット(またはウェブウォレット、アプリウォレット)は公式Electroneumアプリまたはmy.electroneum.comからアクセスできます。こうしてElectroneumコイン (ETN)へのアクセスが簡単にできるよう、プライベートキーが保護されます。

オフラインウォレットとは、インターネット上のどこにもキーが保存されることなく生成されるウォレットです。オフラインウォレットのソフトウェアは、インターネット接続していないPCやラップトップに繋げたUSBから開くこともできます。

なぜオフラインウォレットを使う理由は?

ウォレットのキーにアクセスできる人なら誰でもウォレットを好きにできるので、キーの保管は非常に重要です。インターネットに接続しているシステムは何であれ、常にハッキングのリスクにさらされているのです。暗号化するなどしてプライベートキーの安全性には万全を期していますが、インターネットに繋がっていないオフラインウォレットと比べるとどうしてもウェブ上のサービスの方がハッキングされるリスクが高いのは否めません。紙に書かれたオフラインウォレットはハッカーにとっても、中央集中化された何千ものウォレットと比較すると魅力的な機会とは言えません。Electroneumはウェブサイト/アプリアカウントとETNの安全性には万全を期していますが、さらなるセキュリティにはオフラインウォレットの使用をおすすめします。

オフラインウォレットの作り方は?

オフラインウォレットを作成するには、以下の手順を踏んでください:

  1. downloads.electroneum.comへ行く。
  2. 「オフラインウォレット・ジェネレーター」ヘッダーの下のブラウザ版をクリック。セキュリティを追加するには右クリックして「新しいインコグニートウィンドウで開く」を選択してください。または、ZIPダウンロードをクリックしてジェネレーターをコンピューターにダウンロードすることもできます。Google Chromeの最新版を使ってすべてのChrome Extensionを無効化することが推奨されます。
  3. 説明をよく読んだ後、「始める」をクリックしてください。
  4. ウォレットにたくさんの乱数性を加えるには、下の「Randomness」バーがいっぱいになるまで画面上でマウスを動かし回してください。
  5. これでウォレットをダウンロードする準備ができました。「PDFでウォレットを保存」をクリックして、保存場所を選択してください。
  6. ダウンロードが終わったら、PDFを開いて印刷します。

オフラインウォレットを保護する

オフラインウォレットはより安全性の高いETN保管方法ではありますが、キーを入手した人なら誰でもウォレットにアクセスできてしまうので、印刷されたものは大切に保管してください。紛失したり濡れたり燃えたりするとウォレットには二度とアクセスできなくなります。USBなどにデジタルコピーを残しておくのも良いかもしれません。上級者なら暗号化ソフトを使ってPDFを暗号化することも可能です。プライベートキーにアクセスできなくなるとETNは失われ、誰も復元できなくなってしまうのでご注意ください。

オフラインウォレットの使用

セキュリティを強化するために、オフラインウォレットからETNをインポートした場合(これにはアプリまたはCLIツール内でプライベートキーを使用する必要があります)、全額を転送して(アプリはこれを自動的に行います)、次に一度も使用されたことのない別のオフラインウォレットを作成し、保護したい余分なETNをその新しいオフラインウォレットに転送することが推奨されます。非常に大きなETN残高がある場合は、多数のオフラインウォレットを使用することをお勧めします(無料でいくつでも作成でき、ETNのウォレット間の移動には少額の送金手数料がかかるだけです)。


必要システム環境

my.electroneum.com & オフラインウォレット

Google Chrome バージョン 60以上

Androidアプリ

Android バージョン 4.4以上

iOS アプリ

iOS 9.0以降